ここへきてキノコが豊作である

 

  

これでもか?これでもか?

と集まってくる。売り切れるか?と思っていたが…
いつの間にか無くなっている
 

以前は松茸が出てきても、なかなか売れなかった
と言うよりも、松茸を期待してくる客が来なかった
「岩手山の松茸が欲しい」などと言う客がぽつりぽつりといるだけ
しかし、岩手山と限定されると、モノが無い

昨年くらいから、だろうか?
松茸が売れ始めた
生産者が「いくらでも良いから、売ってくれ」と持参してきた
今年はそれに。
「会社に勤めているが暇な時間に松茸を採っている
今までは人にやっていたから、少しでも金になれば…」

それまで当店の客は、良い出汁がでる雑キノコが主力だったが
こんな生産者が集まってくると、松茸も求めやすい価格になってくる
岩泉の本場は、相場で動くが…
うちの店は、売れる値段で動く

今朝の地元紙に、
「松茸豊作。キロ4万円から3万代に…」という記事が載っていた