B級グルメinきたかみ2日目
1日中、無心にお握りを焼く。
200個のお握りを焼くのに6個入れのフライパンで焼く
最初は4個で焼いていたが、それでは50回焼かないといけない
一回10分だとすると500分÷60分=10時間である
(計算が違うという人がいるが…
人間だから途中、トイレ、昼めし、煙草、息抜き、散歩、娯楽、昼寝時間も必要だ)

1日やっても追いつかない
6個焼いて短縮と言っても7時間はかかる
必死に、ときどき息抜きで、なんとか夕方4時前に焼き上がった
焼き上がったら客は少なかった
残った2個パックを10パックぐらいを大廉売

ふと、まわりを見渡すと…

宴の後だった。

「チケットが2万枚売れた」という
2万枚×1000円=20000000円である
大成功といえるだろう
北上の周辺部からも一杯来ていたようだ
そういえば盛岡の人も…江刺の人も…東和の人も…
 

多分二匹目のドジョウを狙って来年もやるだろう
来年はもっとしっかりした準備を…と思ったが…

しょせん「食」のイベントである…
確か当初は「食と農の地域づくり」がテーマだと聞いていたが…
いつの間に「農」が無くなったのか、見えてこない
そのへんが来年の大きな問題だと想うが…
若手経営者があつまる青年会議所で、そのへんが出来るのか?
おおきな課題である

帰りの国道は、おぼろ月が