たぶん降っているだろうなぁ〜
と思う岩手山を見ながら高速で北上に向かう

ひょっとしたら明日は、初冠雪か?

北上は賑やかだった
いわてB級ご当地グルメinきたかみである。

元北上市役所の職員である友人は、
「これだけの人が集まるのは、八月の郷土芸能祭りしかない。すごい人出だ」
と言う

そんなイベントに、前日ごきげんテレビに生出演した「しょっつるお握り」を出した
テレビ効果で、相当売れるだろうと踏んだのだが…
そして見事に失敗した

朝、用意をしていると荷物を開けた友人が
「まさか、おにぎり忘れてきていないでしょうね?」という
そこへ、店にいる魔子様から電話
「あんた、おにぎり忘れていったでしょう!」
一瞬、我を忘れた

北上まで50km、行って帰って高速で二時間、
開店の準備をしてから向かうと、肝心のお昼までに戻ってこられない
人生最大のチョンボである。(少し大げさ)
みんなに、ののしられる。
ばか!あほ!はげ!でぶ!
とても耐えられない、
一瞬、弊衣破帽号に練炭を持ち込み…
と思ったが、そこへ助け船

「梅さんが、中間の石鳥谷の道の駅まで持って行ってくれるって!」
これで一時間短縮できる。
手伝ってくれる人に、慌てて商品説明をして準備をお願いして車を走らせた
 

行って戻ってくると、
「テレビを見たというお客さんが…」と、
しょっつるお握りを求める客がどんどん…

初っぱなから味噌を付けたイベントだったが…
味噌がもう一つ売れない。(?)

I大のH教授やくろちゃんがスタッフとして手伝い、同級生と何人かと会い
声帯が麻痺している小生は、裏方を…と思っていたが…
「テレビに出ていたでしょう!」と声をかけられ
広告塔で店の前にただ突っ立っているだけ
「いらっしゃいませ」と言っても、雑踏で声が届かないのだ

B級グルメの会場では、昼前に売り切れ続出という
青年会議所の理事長は
「明日は、三倍用意させるが…客も三倍入る」と苦笑いしていた

シャッター街の中心部のひとときの賑わいなのか?

それともこのイベントを契機に中心市街地が活性化するのか?

明日は青天という感じの夕焼けが広がっていた