なんだか真夏から、晩秋という感じの温度の下がり方だ。

こんなに気温の変化があると、極悪和尚の所は、商売繁盛なのだろうな〜
忙しくなるのを見越したように、息子も嫁を連れて帰ってきた。
「結婚式の打ち合わせ用の弁当を頼む」と言って帰ったが…
当然、仏式なのだろう
しかし、あの和尚と息子だからウェディングに白のモーニングだったりして…
 思い出すなぁ〜借り衣装の白のモーニングを着たとき
スクラムで首が太くなっったらしく、ワイシャツの首が絞まらなくて…
「蝶ネクタイで。ごまかしましょうね」と着付けの人が言ってくれた
あの写真は、見せられない(泣)

佐藤政行種苗の松浦社長は
「人間も暑さでダウンしているのだから、野菜だって…」と言い
ジャガイモが種芋並に値段が高くなり
「どっこの秘伝も、さやばかりで実が入らない」
「もともと2粒が平均なのだから、1粒しかはいらず、収量が半分」
「花が咲くお盆頃に30度以上になった、秘伝は30度以上で花粉が死ぬ」
と言って晩生の秘伝は、たまたま猛暑に出くわしたことを嘆いた
「種豆だって一緒だ。ひょっとして小さなものまで利用しなければ…」

帰り際に松浦社長は
「北海道の大雪山では、雪が降った、平年より2〜3日早いと言っていた」

そろそろ岩手山も…