「きよのり!」とタイヤの陰にいた田中清憲に声をかけた

声がない

どうしたのか?と思ってタイヤの陰を覗くと…

なんと…

ややこしい脱ぎ方をするな!

集荷に回っても、ほとんど農家はいない、
忙しく畑で、作業をしている
8月9月と農家は、忙しい
夏野菜の収穫と、秋野菜の種まきであ
秋野菜の種まきと言っても、夏野菜の後を片付け、肥料を降り、畝をたてる
それを夏野菜の収穫をしながらの作業である
秋野菜は、霜との時間の戦いである
霜が降りる前に収穫できるように種を蒔かないといけない
それがだいたい9月の中旬までであろう

10月に播けるのは、寒締めホウレン草、春に収穫する玉葱、ニンニクぐらいだ
だから集荷に行っても、農家に声をかけない。忙しいのが分かっているからである

岩崎善隆の家では、遠くで奥さんとお嫁さんが、何か播いている

そーっとしておこう

話し始めると長くなる

今日も岩手山は、覗くように農家の仕事を見守っている