晴れた日(雪のない。見晴らしの良い)、短い時間(最低5時間)、車での…(自転車ではなく自動車)。そんな条件で岩手を観光する
そんな条件で、岩手象徴するコースを紹介する。

盛岡駅からまずは、盛岡市内を一望する岩山
一応、岩手山と不来方城の謂われを説明する

米内の浄水場の枝垂れ桜を、車からみせて

岩手山を俯瞰する天峰山う 
ハングライダーの名所であることを説明する

天峰山を下りてう啄木の生誕地、定光寺を横目で見ながら啄木公園

 時間がないので啄木記念館は、素通り

そして田んぼの中を走って、時間があるので岩手山と姫神山と送り仙の民話をひとくさり
別荘地を通り抜けアスピーテラインから八幡平へ
松尾鉱山の歴史をたっぷりと…

  

頂上の駐車場で410円払って,小便タイム、樹海ラインを下って春子谷地
売れない別荘地の販売をする

小岩井牧場を北側から廻って一本桜

いかにマスコミの影響が大きいかを強調
そして大人500円を払って、小岩井まきば園

そして小岩井の名前の由来を説明

お土産は手づくり村だが、時間がない
岩手山をぐるっと回って

昼食は、ぴょんぴょん舎の本店で…
盛岡冷麺の解説をしながら…
ビールが呑めれば、最高!

一日中、岩手山と一緒だった。