「はい」と言って新聞の広告を切り取ったような紙を渡された

「やっぱり、睡眠時無呼吸症候群ですか?」
「そうだね、紹介状書いてあげるから…」と心臓外科の主治医は言った。
先日のモニターを着けた結果を聞きに中央病院へ行ったときのことである

軽度か?重度か?聞くのを遠慮した
専門外だから、いい加減な判断をしたくないのだろうと躊躇した

軽度なら、マウスピースで治るらしいが…
重度なら酸素マスクのようなものをつけて寝る、
または気道切開のような手術をするという

しかし、これは治療によって劇的な症状の改善が見られるという
運転中に眠くなるのも
昼食後、急激に眠りに引きづりこまれるのも
本を1〜2ページ開くなると、読む気が失せるのも
血圧が高くなるのも
頭がぼんやりとして考えがまとまらないのも…
酒量が減るのも
食欲・性欲が減退するのも…
売上が減少するのも…

すべて劇的に改善するという
翌日から脳みそに薄く膜を張ったような感じが
すっきりとして
脳みそがフル回転出来るという

楽しみである

早速、電話をしたが繋がらない
昼休みか?と午後に電話をしても繋がらない
ホームページを開いたら

「木曜休診」と出た