いやぁ〜!どこから人が湧いて出てくるのか?

多摩ニュータウンと同様、松園ニュータウンも、空き家が目立ち、高齢化率が高くなり。小学校も中学校もクラスが減って。
「なんとか減少に歯止めを…」「新しき住人を…」と画策しているが…
それでも人口2万人の集落(?)ではある。
 

ところが、その人口の倍以上多分集まっているのだろう
松園夏祭りである

38年も続いているらしいが、昨年始めて見に行って、余りの人の多さに驚いた。(反省)
ので、早速出店の申し込みをした

申し込みが30店あり、ほとんどがテキ屋である。
”松園の住民の名前で申し込み”をしないといけないのだが…
こんなに、テキ屋が松園に住んでいるのか?
ほとんど名義貸しなんだろうが…(当店も松園新聞社長の名義を借りたのですが…)

右隣はわたあめ、左隣は焼きうどんとフランクフルト。お好み焼きの串に挟まれて
北風土の佐々木透社長の短角串焼きと焼きとうもろこしを販売した

最初は、小学生がちらほらしていたが…、徐々に中学生が増えてきて、そのうちに高校生が…
夜になると、青年たちが…老人が孫を連れて…

どこから湧いて出てくるのか…
躰をぶつけないと、歩けない
まるで銀座の雑踏を歩いているような…

後から話を聞くと。若者にとって「ナンパの場所」であるらしい
当日は、盛岡のあちこちの町内会で夏祭りをしているが…
松園は、中央公園という大きな場所があり、大規模にできるので。集客力があるようだ
これだけ人が多ければ…売上も上がるのだが…