千葉忠栄からメールが来たらしい
「災害で今日は出荷が出来ない}
新聞には「岩手町で雹が降って3000万以上の農作物の被害が出た」とあった
ところが葛巻との境、大坊峠付近のことしか書いていないので、離れていると思ったら…

「すごい大雨。昼過ぎにみるみるうちに空が黒くなって、あっという道路が川になり…」
と田中清憲の奥さんは、語った。
「この付近は、雨と風だけだったけど、周りは雹が…」
「トウモロコシが斜めになって…」
「おい大丈夫か?」
「大丈夫ですぐ立ち上がりますから…」
「一方井は?」
「わかんない」

車を走らせると、あちこちに爪痕が…

    

ところがその爪痕から、1kmも離れていないところには

全然被害らしき物は、無い

本当に局地的豪雨と、雹だったらしい

町の中心部がひどいといっていたが…