変な名前の店が葺手町にオープンした。
)盛岡市葺手町=屋根葺き職人が住んでいたという)

USAGI Botanicaという
 

2〜3週間前に。「店の名前は…?」とシェフに聞いたら
「うさぎぼたにか」という
「自分を出さずに、みんなで一緒に…という意味を込めて…」
なにがなんだか解らんが…ようするに
「兎のような逃げ足の速いカモを、ぼったくってニカッと笑う」と覚えていたが
ボタニカというのはイタリア語で「植物性の」という言葉らしい

マクロビの店という
マクロビというのは、”金正日の周りにいる女性たち”と勘違いしている人が多いが、あれは「ヨロコビ組」である
「真黒美」と書いてマクロビと読んでいる人も多いが、日焼けの女性の店ではない
一切動物性のものを使わない「穀物菜食」の店である
簡単に言えば「精進料理」だが、そんなに線香くさくない

 だいたい今のお寺で精進料理など作っているところはいない。
 みんなビフテキやシャブシャブをたらふく食ってつやつやしている。
 =特定のお寺を言っているのではありません。勘違いしないように…(汗)

 

    

プレオープンは立食で…行われたが
さすがシェフの技  

これは押し寿司。なんと赤ピーマンの押し寿司である
鶏の唐揚げと勘違いするような唐揚げが出てきたり

なんか本当にマクロビなのか?と通常の料理と違和感を感じさせない技である

オープンは5日から…値段も手頃です

是非行ってみてください(みただけでなく、食べて…金払って…)