森を見た

木が見えなかった

よく見たらあるわ!あるわ!

                

 

数日前から、梅の実を探していた。
小生の部屋の前にある南高梅の実である。
そろそろか?と思って注意深く観察していた(自分では…)

無いな?無いな?
大胆に剪定したから、今年は…
隔年結果だから、今年は…
(隔年結果=一年ごとに豊作と収量の少ない年と繰り返す性質)

と思っていたら、急に目に飛び込んできた。
頭の中で「小さな実」と思っていたので。「大きな実」が飛び込んで来なかったのだろう

魔子さまに、よく言われる
「あら〜あんたいたの?」

存在感の無い小生のようである!