定期便の集荷は、いつも同じ道を通るのだが
最近は、「隠れ高速」をときどき通る

記事」に載ってから、何か変化があるのかと思って…
相変わらず入り口には道案内の道路標識(?)が立っていない
ひっそりと目立たないようにある。
 

しかし、相変わらず対向車は、ほとんど出会わない
だいたい、二台か三台である、
本当にせっかく作ったこの道を活用しようという気持ちが有るのだろうか?
このままでは「山菜ロード」が「キノコロード」の季節限定ロードになってしまう
と思いながら車を走らせる

隠れ高速を出た交差点で、うっすらとした岩手山が見えた

               

定期便の集荷は、”岩手山と共にある”と言っても良いほど、様々な岩手山が見える
全容が見える場所も

下に雲がたなびいている所も

全く見えないところも

雲の中に頂上が見えているときも

ぐるっと回って約100km
なんだか岩手山に見守られながら、走っているようである