デジカメが逝かれた。
液晶画面が、半分ほど見えない。
今までは、真ん中に黒い筋で見えなかったが、今度は本格的に見えなくなった。

怪しげな映像でモザイクが入るのは、仕方がないが…
この場合は、困る

デジカメは、何台目だろか?
機能は、初期の頃とだいぶ進化した。買い換える度に取説を読まないと、操作できない
今回は、「多分黒ずんだところがドンドン増えてくるだろうから…」と一ヶ月前に買ってあったが
取説を今朝、慌てて必要なところだけ読んだ。

今回のデジカメは、”シャッターを押さなくても写真が撮れる”と言う優れものである
不思議だ。
そんなバカなことがあるか?と思うのだが
昨日来た某薄謝協会のカメラマンは、「シャッターを押す四秒前(0.4秒か?)の画像が撮れる」という
世の中、一体どこへ行くのか?

そのうちに飯を食わなくても腹一杯になるとか?
勉強しなくても通信簿がオール5になるとか?
商売しなくても金が儲かるとか?(これは金融で現実化されているが…野球賭博と一緒だ)
科学技術の発達は、とどまるところを知らない
それで良いのか?