寒いね。5月末で薪ストーブを焚くなんて言うことはあっただろうか?

                   

「今年は、薪が十分に足りる」と思ったが…
4月は目一杯ストーブに火が入り、5月になっても時々火を入れた
5月中旬頃から暖かくなり、「これで大丈夫」と思ったのに…
薪が、あと1週間分ぐらいしかない

マー坊が、「薪が足りなくなった。こぶで割れにくい赤松を割りたいので薪割り機を貸してくれ」
と言って薪を割っていった。


一体全体、どうなっているのか?
これだけ寒いのに、草はドンドン伸びる。

ようやく今年一回目の草刈りをした。
年に
3〜4回の草刈りをする。

うちの魔子様が「土手に蛇が出る」というので、おそるおそると…

蛇は嫌いだ、見ると足がすくむ。

魔子様は、「蛇は何ともないが、蜘蛛が嫌いだ」と言う
小生は「蜘蛛は何ともないが、蛇は嫌いだ」

違うから良いのだろう(?)