男性10人用の仕出しを頼まれた。
酒付きであるから、呑み会用のつまみ兼、食事だろうと思った。

「短角牛とか…を使った料理」という要望だから
多分若い人向けだろう。(今度注文をもらうときは、年齢を聞かなくちゃ…)

そんな若い人向けのボリューム仕出しを、シェフが作った。
   

                    

メニューは

 長く続いた低温も昨日でようやく終わりを告げ、久しぶりの青空が広がりました。
そして待ち続けた桜もあっという間に終わり、いよいよ新緑の季節を迎えた岩手です。
今回のお料理は当店の期間限定シェフに、手づくりしていただきました。

短角牛のアスパラ巻         アスパラ(北上市 八重樫真純)
秘伝と短角牛のコロッケ       秘伝(紫波町 結いっこの里犬草)
蕗とウドと短角牛のピリ辛炒め    蕗(岩手県産)
                  ウド(盛岡市厨川産)
短角牛・丸麦・トマト・新玉葱のサラダ
                  丸麦(葛巻町 小倉商店)
                  トマト(栃木県産)
                  新玉葱(北海道産)
    (短角牛はすべて山形村の北風土)
たらぼの天ぷら           たらぼ(玉山村外山産)
こごみとぼう菜のお浸し
                  こごみ(岩手町川口産)
                  ぼう菜(岩手町川口産)
よもぎ入りだし巻き卵
                  よもぎ(盛岡 玉山産 )
                  卵(江刺 菊池農場)
焼きお握り             羽釜炊きご飯(ひとめぼれ 北上 八重樫真純)
                  醤油(オリジナル醤油「醤次郎」」
                  味噌(オリジナル味噌 米蔵)


 

届けに行ったら、まだ誰も居なかった。

とりあえず玄関に置いてきたが

熊に食べられるのではないか?と思ったが
いずれ、熊たちに食べられるのだから…と納得して帰ってきた。