ボンボンの桜が、散り始めたころ

太陰の桜が咲いた。
ボンボンの桜は、結婚の記念植樹である。
「太陽の桜」と呼ぶ、それは輔と子から取った。

そのときに、参加した人たちが植えた桜が

「太陰の桜」である

太陽だから太陰にした、だけであるが…

二人が「結婚式はしない」というので、
「披露宴をしてやろう」と考えた田野畑の連中が

「花見と言って呼び出そう」と悪巧みを考えた

ところが当店には、当時開店したばかりで花(桜)がない。
そこで植木を色々とやっている地主に
「桜の木は、ないか?」と相談したところ、苗木を二本くれた
その記念植樹を披露宴と共にしたのである

その太陽の桜の後、一週間もすると太陰の桜もつぼみを付け初め


昨日ようやく一輪咲いた

桜が咲いてから気がついたのだが…
こちらは八重桜だった。

うちの魔子様は、
「これ塩漬けにすると、美味しいのよね〜。ダメ!開いたのを採っちゃ。開き加減のつぼみを採るのよ」
と怒られた