雲が厚い朝。岩手町に積み残した苗を引き取りに向かう

積み残したマリーゴールドとおかしな物を積み込みながら
工藤昇に「これなんだ?」

工藤昇は「自分が、わらかんもの頼まないでください」と冗談混じりに叫んだ。
工藤昇に苗を依頼した「アーティチョーク」だった。

アーティチョークは、朝鮮アザミである。
つぼみを塩ゆでして食べると美味しいという
とりあえず訳のわからんものを、一杯作っている

先日来た客は、
「おもしろい苗ばかり売っている。作ってみる」と言って、何種類か買って行った
ある老人は
「毛唐の言葉で書いてあって、何が何だかわからん。普通のトマトとか、ミニトマトとか、黄色のトマトとか表示して欲しい」と言う

チャドウィック・グリーンゼブラ・カリフォルニアワンダー・ルイジアナロング・スノーウィ・ベルナーロゼ・ジャパニーズピクリング・ブラックビューティ・ローザビアンカ・ゴールディンクイーン・スタビス・サンマルツァーノ・リスターダデカンシア・ハバネロ・エンジョイ・ブスタゴールド等々

これらは、トマト・ナス・ピーマン・トウガラシの名前である。
そのほかにもあるが…
どれが、何か?は、来てみて欲しい。

そんな苗を引き取って、帰り道、昨日ラジオで「上米内浄水場のしだれ桜が満開です」
と言うので、回り道をしてみた
遠くから観ると、そんなに混んでいなそうであるが

正門から中に入る道路は、渋滞していたが、車は前に静かに進む
中へ入っても、出るときが大変なので、塀越しに眺めてながら、売店が出ているか?確認した。

                

盛岡は、上米内浄水場の枝垂れ桜が終わると、桜の季節がお終いです。