店の釜で試してみた。
玄米の二度抱きである。いや二度炊きである。

     

この釜は、ぺっぴんである。いや絶品である。

インターネットで購入したステンレス合金なのだが、蓋が重い。
”6合炊き”という表示だったが「5合までしか炊かないでくれ」と注意書きがあった。
そんなら「5合炊き」で表示してくれれば…

それに三合の玄米を炊いた

            

手順は、前回と一緒である。玄米ご飯が炊けた

     

 

しかし、美味しくない、ぼそぼそしてる、
いつものモチモチ感が無い。
あの炊きがけは、ホカホカモチモチの噛みしめると甘みがジュゥ〜という感覚がない

釜が悪いのか
南部鉄の質量が、米に与える影響なのか?
それとも火力なのか?

うちの魔子様に聞いた

「この米はふくらみ過ぎよ、それにあんた竈をつかった?」

そういえば昨晩、玄米を浸して、一日水に浸けていた
そういえば合金の釜には、ガスの火が分散しないように竈が付いていた。

もう一度やり直しだ!