サン農園の若社長は、
「いつごろ野菜苗を並べますか?」と聞いてきた
「今週末には並べたいけど…、この寒さでは…」と答えたが

「そうですね、じゃ〜一応今週末に用意しておきましょう。
他のスーパーやホームセンターでは、ビオラとキャベツレタスぐらいしか動きがない。
ハウスが空かなくて、困ってます。店の売り上げは昨年の売上の半分ですよ」と嘆いてた

今年はパンジーが動かない。いつもならビオラよりパンジーなのだが…
「ビオラは小さいから寄せ植えやハンギングにちょうど良いのですよ、ここ2〜3年は、パンジーより売れます」

 

そういうわけで今週中には野菜苗がそろいますが…

松園新聞原稿を書いた

 

寒いですね。桜が昨年より2週間も遅れております。庭の梅が一輪咲いたのは、4月の20日でした。ゴールディンウィークも花見と重なって、賑やかになりそうですが…。お店は、大変です。山菜が出てきません。苗が売れません。
いつもならゴールディンウィーク前に、そこそこ山菜も並んで、苗も売れていたのですが…
天然物の山菜は、じっと待つしかありません。
花・野菜などの苗を生産する農家は出荷出来ないために、夏用の苗がハウスに並べることが出来なくて、困っております。
とはいっても天気の合間を見てせっかく植えた苗が、霜にあたったり、低温で根が張らず、そのままの状態で、枯れてしまうこともあります。
ハウス栽培農家では「せっかく植えたトマト苗が全滅した。」と言う話も聞きました。
露地植えの果菜類は、農家は霜の恐れのない520日以降に植えます。
こういう時は、焦らずじっくりと地温が上がるのを待つと言うことでしょう
農業と子育ては、思うようになりません()

 

 

 

 

 岩手でも甘いサツマイモが作れる品種が出来ました(クイックスィート)苗が520日頃手に入ります。要予約です。