いつの間にか高速道路が出来ていた。
昨年11月、新聞の片隅に

「道路が開通、市長がテープカット」と言う記事が載っていた。

えっ!こんな処に?何のために?なんで?
そういえば、切れ切れに工事中の広い舗装道路があったような…

すぐ雪で覆われ、行く気が失せたが、梅がちらほら咲き始める頃
通ってみた

        

山の中腹の点在する部落を繋いでいるようではあるが…
平行して4号線が走っている。

曲がりくねっている道は、ハンドル裁きの練習にちょうどよいし
なんと言ったってアクセルを踏みっぱなし、というのが嬉しい(?)
上り坂と下り坂が、適宜な間隔で交互にきて、マニュアル車のギアチェンジの練習に最適である

時折すれ違う車は、トラクターと軽トラが、ちらほらと
どうりで「広域農道」という看板が見えた。
人も歩いていた。野良着を着たば婆さんと、ジャージを着て自転車を押す中学生だ

そんな道路を飛ばして行くと前方に

トンネルだ!

山肌を嘗めるように走っているのかと思ったら、
山肌をくりぬいて続く

こんなトンネルは、核シェルターの代用なのだろうか?
戦争の時に食料庫なのだろうか?
はたまた八また大蛇の寝ぐらだろうか?

しかし、ときおりはっとする光景に出会う

              

岩手山・姫神山が顔を覗かせる
まぁこんな光景を見せられては、観光用道路か?

広域農道・観光道路・高速道

いったいこの道路は、誰が予算を付けて誰が造ったのか?
入り口にも看板はない。ひっそりとわかりにくい入り口である

この道路は絶対おすすめ
山岳高速運転練習・カーブの練習・アップダウンのギアチェンジの練習、新緑・紅葉。
18kmを15分で通り抜けられるか?

この道路、冬も通れるらしい、赤白のポールが立っていたが…
除雪費用は、どこが負担するの?

かもしか?熊?タヌキ?

まさか住民の税金では無いでしょうね。