だんだん膨らむ膨らむ
いやぁ〜春に向かって庭の梅は、ドンドン膨らむ
まるで少女から”女”になるような梅だ!(最後には、隣のウメヨ婆さんになる。)

どんな梅だ!(梅干しババァ〜  *特定の個人を指したものではありません(汗)

ここまで書いたところで、K先生がきた。高校教師を定年退職した年金生活者だ。
「ようやく庭の梅が一輪咲いた」
「えっ!あの寒い松園で〜」
「去年の日記を見ると、15日は、石割桜が満開で、庭の梅も満開と書いている」と先生
梅の種類が違うのだろか?うちのは南高梅で、食べられるやつだが…
(いざというときのために、食べられるものしか植えていない。意地汚い)

「今日の新聞に野菜の高騰が書いてありましたね。先生!この高騰はだいぶ続きますよ。」
「うちは生協の宅配を取っているが、でかいキャベツが入ってきた」
「それは春キャベツが取れないから、寒玉ですよ」
「寒玉?」
「餃子の中身や、煮込み料理の増量材などに使う、大きくて固い冬キャベツですよ」
「どうりで今朝は、キャベツにツナ缶の煮込み料理だった。」

「北関東の寒玉キャベツでしょう。関東は、春キャベツが採れないと言ってましたよ。
農水省が仕組んだリレー出荷といって、関東が終わったら東北へ産地が移るんですが、関東の生産量が少なくなって、
東北が寒くて雨が多く種まきが出来ないと、間が空いて野菜が高騰するのですが…。
そうなると商社の出番です。中国からドオーと入ってきますから、外食産業の食材は中国産になります」

しかし、山菜も今年はチリポリとしか入ってこない。
どうなっとんじゃ今年の天気は!(怒)