20100404114733.jpg

新名所。かもしか峠の岩手山である。

かもしかが通る峠に道路が出来た。なんでも8年もかかった道路だという。
6.7kmが1kmに短縮されたと記事にあったが…

ようするにゴミ焼却場を作るので、交換条件として再利用の温泉プールを利用する道路の計画が、予算がなくて8年もかかったのだろう
しかし、この道路のそばの国民保養センターの跡地を売ったはいいが、宅地造成しても売れない。
温泉のそばの絶景の土地として価値があがるか?
しかし地方経済は冷え込み、地価が上がっても買える人は、なかなかいない…
なにか、おまけを付けてあげないと…

ある時払いの催促なしとか、生命保険に入ったらそれでOKとか、1億円が必ず当たる宝くじをプレゼントするとか、
一生呑めるくらいの酒をくれるとか、居酒屋の無料回数券を百年分くれるとか…

おまけだけでいいから、くれ!