20100331130347.jpg

岩手山は、別名「巌鷲山」と呼ぶ

Wikipediaより抜粋
別名に巌鷲山(がんじゅさん)があるが、本来「いわわしやま」と呼ばれていたものが「岩手」の音読み「がんしゅ」と似ていることか ら、転訛したものだとも言われる。
春、表岩手山には雪解けの形が飛来する鷲の形に見えるため、これが山名の由来になったとも伝えられる。
静岡県側から見た 富士山に似ており、その片側が削げているように見えることから「南部片富士」とも呼ばれる。
古名に「霧山岳」「大勝寺山」。俗称に「お山」。「子富士」と ペアで「親富士」と表現することもある(原敬句碑より)。

 

一昨年に有名になった小岩井農場の一本桜は、昔はぽつんと立っていたが、今は展望広場ができて、多くの観光客を集めている

しかし、小岩井だけではない、あちこちに自分の自慢の一本桜がある。

これは、ワシの(巌鷲山からとった?)一本桜である。
この場所は、なかなか写真が撮りにくい。
後ろから前からと車が、来るのでヒヤヒヤものである。

こう見えても心臓が弱いのだ!
なんせ手術で心臓の毛を全部剃ってしまったのだ!(泣)