「これ、蕎麦タレにゴマ油を垂らして、冷やしで食べると美味しいですよ」

と北風土の佐々木透社長がつぶやいた

            

冷やし青龍麺である。
”醤次郎を使ったざる用の蕎麦タレにごま油”を浸けて食べると絶品である。
夏までに、すこし見せ方の工夫が必要であるが…
しかし、青龍麺の麺は好評である。やはり細麺の縮れ麺が良かった。

「そうだ温麺のスープに蕎麦の元だれを入れたら…」と魔子様が叫ぶ
「もう一杯!」と言うが…

試食でおなかが一杯である。もう食えない。また明日だ!

試食用の別腹が欲しい。膨らんでいない別腹が…(泣)