「今日の新聞に出てましたね〜。記事の中で紹介している醤油が”醤次郎”ですね」

二回目の醤次郎の仕込みの打ち合わせを終えて
帰り際に、宮田醤油の佐々木課長が嬉しげに語った。

「今日だったのか?まだ見ていないんだよ」

先日のM日新聞の記事である。
M日新聞は取っていない。早速記事を確かめに、土手の上のコンビニに走る。
新聞を買って、店に帰る途中の土手に、念のために、新しい芽が出ていないか?あちこちと探していると

有りました。こぶりの奴が二つ

                               

うれしいですね…
春一番に咲く、福寿草です。
あちこちで咲いたと聞いていたが、春の遅い松園にも、ようやく咲きました。
しかし、2〜3日前には見たときには、影も形もなかったのに…。
突然、ジョッキと出てきた。春の勃起である。(?)
まるで”春に欲情している”ようである。
 

うれしく店に戻って新聞を広げると

やはり…。おいおいこんな”ぼけた面”が載っていた。(汗)

これじゃ〜、かき揚げ定食も美味しく見えない。

こんな店主では、客が減る〜(泣)

記事も読まないで、うちの魔子様に渡した。
しばらくして、うちの魔子様が
「あんた、えらいことをしゃべったわね」

「えっ何を?」
「”月見そばが600円”と、でてるじゃないの?」
「えっ!」

よく見たら「月見そば 600円」とでている。
月見そばは。メニューにない。
手打ちそばに単品の自然卵を組み合わせて食べる奴である
600円の手打ちそばに、生卵100円を付けて700円である。

すぐ訂正広告をださなければ…
「マスコミは、本当のことを書かない」というけれど…
写真も、真実を写していない。
ついでに写真も差し替えて

「お〜い、裕次郎に似た写真があっただろう」

「そんなの無いわよ。鶴瓶に似た奴ならあるけど…」

「………」